立ち向かう


おはようございます、ハックです。



本日は金持ちになりたいのなら絶対守るべき5つのルール


3つ目のルールをお伝えします。


3つ目のルールは



"面倒くさいことから逃げるな



です。



お金をもらうということは


あなたの仕事に価値があり、


その対価にお金をもらうということですね



その価値の高め方は


①人よりも何かをうまくできるようになる


or


②人がやらないことをする


or


③人がやりたくないことをする



の3つに集約されると思います。




は、要は競争の中で1位を目指していく


サッカープレイヤーのメッシなどの価値のつけ方ですね。


最も正統派でありつつ最も難しい価値のつけ方です。



は起業家など、今までだれもやっていないビジネスを考え、


新たな市場を開拓するという価値のつけ方です。


目の付け所とスピードがあれば何とかなる可能性がありますが

しかし往々にしてその中で競争が始まりますので、


最終的には①の状況になっていきます。


2番目に難しい価値のつけ方です。



は一番簡単に言うと汚物処理といった人がやりたくないと思う仕事や、


手のかかる面倒くさい仕事をすることですね。


やろうと思えばできるけど、やったほうがいいと思うけどやりたくない、


一番シンプルで誰にでもできる価値のつけ方です。




そう、わたしは誰もが簡単に価値をつけることができる


③の人のやりたくない仕事をすることをおすすめします



といってもそのような仕事に転職しろ


ということではなく


とにかく面倒くさいと思うことがあったら


自分から進んでするべきだという話なのです。



面倒くさいことには価値があります。



あなたもたとえば庭の草刈りや


フローリングのワックスがけ


できれば誰かにやってほしいですよね。



その仕事は誰にでもできても


あまり自分ではやりたくないので

やりたくない度合の分だけ感謝され


それに見合ったお金が発生するのです。




面倒くさいと思うことすべて


自分から率先してやっていってください。


やったほうがいいと思うけど面倒くさいこと


・名刺交換をした人には必ず手書きの手紙を書く


・お世話になってる会社の近くにきたら挨拶だけでもしていこう


・会社の前が汚れているから掃除しよう


なんでもいいです。


自分が面倒くさいことは


だれでも面倒くさいんです。


しかし手書きの手紙を送られてきた人は、


手書きの手紙を書く面倒くささを知っています。



面倒くさいことを率先していしていると


まわりの見る目がかわります



ありがとうと言われることも増えるでしょう。



そしてあなたの価値はしらずに高まっていることでしょう。



百聞は一見に如かず。


さぁ今日から意識してみてください。



次回は4つ目のルールをご紹介します。


お付き合い、どうぞ宜しくお願いいたします。


ハック


こんな記事書いてます

【ハック式】iDeCoの評価・格付け

iDeCo 口座さらします

金持ちになりたいのなら絶対守るべき5つのルール4/5

ムリしてでもiDeCoを今すぐ始めるべき3つの理由



応援おねがいします!